Communication Charm

¥ 1,100 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • スマートレター

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 180円
通報する

NPO法人ピープルデザイン研究所が製作した「コミュニケーションチャーム」を社会的処方研究所Web SHOPにて販売します!

このコミュニケーションチャームは街中で、「困っていたら私に声をかけてください!」、「私、何でもお手伝いします!」、「ハンディがある方をサポートをします!」という意思を表明してくれた方に、そのサインとして身に付けてもらうチャームです。
自然と、全てのひとが「混じり合う」。そのために「こころのバリアフリー」をデザインする。それが、ピープルデザインの考え方。
この「コミュニケーションチャーム」は、そういった心の壁を取り除くためにデザインされたツールといえます

日本に来た外国人の方が、言葉が通じなくても指差しで対話できるよう、困った時に良く使うという6つをアイコン化し、デザインしたコミュニケーションカード。カラビナも付属しているので、腰からぶら下げたり、バッグのチャームとして使用したり、その日のファッションにあわせて、様々なアレンジで着用できるようになっています。
デザインは、アーティスト/クリエイターのshowgenz氏によるもの。
また、ひもを結んだり、チャームに通したりという製作作業と、完成製品のパッケージング作業は、全て川崎市内の福祉作業所で行っており、障害者の方々の仕事の創出と、工賃アップに協力しています。

これまで、黄・赤・青で展開されてきたコミュニケーションチャーム。2019年に発表されたのは「黒」。ピープルデザインと思いを同じくする東大生たちの「EMPOWER project」とコラボレーションし、背面にはシンボルマークの「マゼンダ・スター」をデザイン。付属のアクセサリーもグレードアップし、今まで以上にデザイン性が上がりました。

この最新モデルをぜひWebサイトからお申込みください!

※注文数が多い場合は、スマートレターではなくレターパックなどでの配送となることがあります。その場合も送料は変わりません。